初心者要チェック!消費者金融の評判を正確に知る方法は?

a5023

金融機関からはじめて融資を受ける場合、業者の評判をあらかじめリサーチして健全な業者をピックアップする必要があります。

特に消費者金融の場合、業者ごとの年利にばらつきがあるため事前にいくつかの業者を比較する必要があり、できるかぎり評判の良い、良心的な業者と融資契約を結ぶことが無理のない返済をつづけるためのポイントになります。

金融業者のクチコミを調べるツールとして最も手軽なのがインターネットです。

どの業者も公式ウェブサイトをもっていますので、サイトをチェックするだけでも年利の水準やおおよその返済プランをシミュレーションすることができ、業者の健全度を自分なりに把握することができます。

また、金融業界に特化したクチコミサイトも最近では増えており、主だった金融業者ごとのクチコミを一覧形式でまとめてチェックできるため、実際に融資を受ける際の参考になります。

クチコミサイトを閲覧するうえで大切なチェックポイントは、スタッフの対応です。

金融業者のクチコミというと、平均的な金利や返済プランのほうを強く意識しがちですが、それ以上に重要になるのが窓口での対応であり、特にスタッフの人柄などについてはクチコミを見なければなかなか具体的にイメージできないため、ネットからの情報の比重がきわめて大きくなります。

さらに、返済方法についてもチェックが必要です。

平日の日中は仕事で窓口まで行けないという場合は街角のATMや自動端末で時間外に返済することができますが、自動端末の対応時間も業者ごとに異なっているため、そのあたりの違いについてもあらかじめきちんと把握しておくことが大切です。

テレビCMや規制緩和などの影響により、金融業者に対する世間的なイメージもこの数年で大きく変わりました。かつて、金融業者といえば「銀行以外は要注意」というイメージが広がっており、よほどの事情がないかぎり近寄ってはいけない領域として一般的には認識されていました。

ところが、貸金業法の改正によって金利の上限がもうけられ、また金融業者のほうも独自にイメージのクリーンアップに乗り出したこともあって、一般レベルでも「金融業者も気軽に利用していい」というイメージが当たり前になりつつあります。

もちろん、非合法な闇金に比べればはるかに健全とも言えますが、どの業者を選ぶにしても、「お金を借りる」ことはリスクの大きい行為であることをきちんと認識しておく必要があります。