アルバイトでもキャッシング審査に通るのか

031

アルバイトをしている方がカードローンなどのキャッシングを利用した時に、バイトでは審査に通る事が難しいのではと考えてしまう人も多くいます。

ただ、実際にはバイトであっても利用可能なキャッシングは多いですし、絶対に審査に通らないという訳でもありません

ですから最初から利用を諦めるのではなく、カードローンの審査に通るのはどういった条件なのか、バイトが審査に落ちやすいのは何故なのかという事を知っておかなくてはいけません。

こういったカードローンの審査に関する情報を知っておく事で、バイトであってもお金が必要になった時、カードローンの利用を考えやすくなるでしょう。

カードローンの審査に落ちてしまうかどうかを分けるのは、収入があるかどうかという点です。これは賃金業法によって総量規制が定められており、無収入の人には貸し出す事ができないというのが理由です

総量規制とはその人に対して年収の3分の1以上のお金を貸し出す事はできないという規制ですから、無収入の場合はどうやっても貸し出す事は不可能となってしまいます。ですからたとえバイトであったとしても、定期的な収入がある場合はカードローンの審査に通る事は可能です。

バイトだから極端に通りにくくなるという訳ではありませんから、安心して審査の申し込みをしましょう。ただ、バイトの場合はやはり正社員として働いている方に比べると審査に通りにくくなっています

その理由としては、バイトの場合は正規雇用とは違い安定性が無いとされており、例えば現在収入があったとしても翌年には収入が0円になっている可能性があり、非常に不安定とされているからです。

金融企業はお金を貸す以上は回収しなくてはいけませんから、収入が不安定になりやすいバイトは審査に落ちやすくなってしまっています。

しかしバイトであっても、しっかりと長期間同じバイト先に勤めているという場合は、安定した収入源だと判断されるためバイトでも審査に通る可能性は高くなるでしょう。

もうひとつ知っておきたいのが、どういったバイトならば審査に通りやすいのかという点です。

例えば長く続いているバイトであっても、年収が100万円以下である場合は返済能力に問題ありと考えられやすく、審査には通りにくくなってしまいます。

年収は100万円以上であり、同じバイト先に1年以上勤めているという場合の方が、カードローンの審査には通りやすいと考えた方が良いでしょう。

カードローンの利用を考える時には、こういった条件を満たしているかどうかを確かめてからの方が良いです。